講座申込み手続き

受講プラン 変更

第8期ONP養成講座

受講の価格は¥297,000です.

割引コードをお持ちですか ? 割引コードを入力するにはここをクリックしてください.


アカウント情報 任意のユーザー名とPWを入力ください。 アカウントをお持ちの方

半角英数
半角英数字8文字以上
携帯キャリア登録不可
登録確認、認証用のメールが届きます。必ず受信出来るメールアドレスをご入力ください。
空欄のままにする

詳細情報

ONP養成講座を受講する方は必ずご選択ください

選択いただいた保有資格の登録年月日を入力してください

選択いただいた保有資格の登録番号を入力してください

半角大文字

半角大文字

半角数字

建物名、部屋番号がある場合は必ずご入力下さい。

支払情報 Visa, Mastercard, American Express, と JCB をご利用いただけます


受講システム利用規約

この規約(以下「本規約」と言います。)は、一般社団法人オーソモレキュラー栄養医学研究所(以下「当法人」と言います。)が運営するONP/ONE/ONS受講生、および認定ONP/ONE向けのクラウドサービス(以下「本サイト」と言います。)の利用に関する条件を、本サイトを利用するONP/ONE/ONS受講生および認定ONP/ONE(以下「利用者」と言います。)と当法人との間で定めるものです。ご利用には以下内容をご確認の上、「同意する」にチェックが必要になります。

第1条  定義

本規約において、次の用語を使用します。

-「ONP」とは、当法人の資格オーソモレキュラー・ニュートリション・プロフェッショナルのことを言います。

-「ONE」とは、当法人の資格オーソモレキュラー・ニュートリション・エキスパートのことを言います。

-「ONS」とは、当法人の資格オーソモレキュラー・ニュートリション・サポーターのことを言います。

第2条  本サイト上の動画・説明資料

利用者は、本サイト上の動画及び説明資料を閲覧することができます。なお、本サイト上の動画又は説明資料は、当法人の事前の承諾なく転載、コピー及び頒布をしてはならないものとします。

第3条  セミナー

1. 手続き

利用者は、本サイトを通じて当法人又は第三者が開催するセミナーへの参加申込み又は当該申込みのキャンセルをすることができます。当該セミナーの参加料の金額、支払時期、支払方法等は、本サイトの記載によります。

2. キャンセルポリシー

利用者は、本サイトを通じてセミナーの参加申込みをした場合、理由を問わず、当該セミナーの申込みのキャンセルをすることができます。ただし、キャンセルした場合の当該セミナーのキャンセル料は、以下のとおりとします。

 ・セミナー前々日までにキャンセルした場合のキャンセル料:0円

 ・セミナー前日以降にキャンセルした場合のキャンセル料 :全額

第4条 ID及びパスワードの管理責任

1. 利用者は、当法人が付与する本サイトにログインするためのID及びパスワード(以下「本ID等」と言います。)を適切に管理しなければならないものとします。

2. 利用者は、本ID等を第三者と共用し、又は第三者に貸与若しくは譲渡してはならないものとします。

3. 利用者は、本ID等の盗難があった場合又は本ID等が第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちに当法人にその旨を連絡するとともに、当法人からの指示がある場合にはこれに従うものとします。

第5条 禁止事項

1. 利用者が以下の各号のいずれかに該当した場合、当法人は事前に通知することなく、直ちに当該利用者の本サイトのアカウントを停止することができるものとします。

① 法令又は本規約等に違反した場合

② 本サイトの運営を妨害した場合

③ ID及びパスワードの不正使用が認められた場合

④ 当法人に虚偽の情報(個人情報を含む)を提供した場合

⑤ 料金等の支払債務の不履行があった場合

⑥ 利用者が、暴力団、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ若しくは特殊知能暴力集団等その他これらに準ずる団体に所属する者又はこれらと密接な関係を有する者であった場合

⑦ その他利用者として不適切と当法人が判断した場合

2. 前項に従って当法人がアカウントを停止したことにより、当該利用者であった方が本サービスを利用できなくなり、これにより当該利用者であった方又は第三者に損害が発生したとしても、当法人は責任を負わないこととします。

第6条  個人情報の保護

1. 利用者と当法人は、個人情報保護法に則り、個人情報を適切に管理し、法令による開示義務を負う外はこれをみだりに外部に漏洩しないことを相互に確認します。

2. 利用者と当法人は、個人情報の集積、一元化にあたり、情報管理の責任者を予め定め、特別のパスワードその他の方法により、情報管理、秘密保持の厳守に努めるものとします。

3. 個人情報が、正当な理由なく外部に漏洩され、あるいはそのおそれがあると認められる場合には、利用者と当法人は、速やかに協議の上、原因究明及び防止、解決にあたるものとします。

第7条  守秘義務

1. 利用者と当法人は、本規約により得た情報について、法令により開示の義務を負う場合を除き、相手方以外の第三者に対してこれを開示してはならず、本規約に基づく義務の履行の目的以外の目的で利用しないものとします。

2. 利用者と当法人は、前項に定める他、利用者と当法人間で別途定める秘密保持規約がある場合はそれを遵守するものとします。

第8条 著作権

1. 利用者は、当法人の承諾を得ないで、いかなる方法においても本サイトを通じて提供されるいかなる情報も、著作権法で定める利用者個人の私的使用の範囲を超える複製、販売、出版、SNSでの公開、その他の用途に使用することはできないものとします。

2. 前項に違反して利用者が第三者の権利を侵害した場合、利用者は自己の責任と費用において係る問題を解決するとともに、当法人に対して何ら迷惑または損害を与えないものとします。

第9条  利用資格

本サイトの利用資格は、利用者であることです。

第10条  利用期間

  1. 本サイトの利用期間は、利用者が本規約に同意した日から当法人が利用者のアカウントを停止した日までとします。

2. 前項に関わらず、利用者の本サイトの利用期間が終了した後も、本規約のうち第2条 本サイト上の動画・説明資料、第6条 個人情報の保護、第7条 守秘義務、第8条 著作権並びに第15条 管轄裁判所の規定は当該利用者と当法人との間に適用されるものとします。

第11条  利用停止

利用者が以下の各号の一に該当する事由が生じたとき、当法人は該当利用者のアカウントを停止します。(認定者の場合は認定も取り消されます。)

  1. 差押、仮差押、破産、特別清算、会社更生、民事再生等の手続開始の申立を受けたとき、又は、これらの

手続開始の申立を行ったとき。

  1. 法人の解散、合併、会社分割、営業の廃止、合弁又は営業権に影響のある株主構成の変化、著しい組織の

変化、役員の異動等により本規約を継続することが適当でないと認められたとき。

  1. 手形・小切手の不渡処分を1 回でも受けたとき。
  2. 第5条 禁止事項 第1項各号のいずれかに該当したとき。

第12条  免責

1. 本サイトの利用に関連して、利用者が損害を被った場合において、当法人に故意又は重過失がない場合、当法人は、利用者に生じた損害について、債務不履行責任、不法行為責任その他一切の責任を負いません。

2. 本サイトの利用に関連して利用者が損害を被った場合において、当法人に故意又は重過失があることによって当法人が損害賠償責任を負う場合、当法人は、利用者に現実に発生した直接かつ通常の損害に限り、これを賠償する責任を負うものとし、特別な事情から生じた損害については、責任を負わないものとします。

第13条  本規約の変更

1. 当法人は、適宜、本規約を変更できるものとします。本規約を変更する場合、当法人は、当該変更内容を利用者に提示します。

2. 利用者は、本規約が変更された日以降に本サイトを利用する場合、当該利用前に、当該本規約の変更内容につき確認し、理解した上で、本サイト上で同意するにチェックをするものとし、これにより当該本規約の変更について同意したものとみなします。

3. 変更後の本規約は、当法人が別途定める場合を除き、当法人が当該変更を本サイトにおいて最初に表示した時点より、効力を生じるものとします。

第14条  協議事項

利用者と当法人は、本規約に定めのない事項、又は疑義のある事項については、法令その他一般慣習に従い、信義誠実の原則に基づいて、協議し、解決するものとします。

第15条  管轄裁判所

本規約から生じる紛争を訴訟によって解決せざるを得ない場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。

第16条  分離可能性

本規約のいずれかの条項又はその一部が無効又は執行不能と判断された場合であっても、当該判断は他の部分に影響を及ぼさず、本規約の残りの部分は、引き続き有効かつ執行力を有するものとします。

平成29年5月31日 制定

令和3年5月18日 改定